東京都社会保険労務士会江戸川支部

投稿

  • HOME
  •                
  • 投稿

鹿本中学校で出前授業を行いました

鹿本中学校で10月30日金曜日、二年生を対象に今年度最初の出前授業を行いました。講師は藤澤章子会員です。

今年は新型コロナウィルスの影響でチャレンジ・ザ・ドリームの職場体験も実行できず、先生方が、働くことや将来のことについて体育館で生徒達に講義することを希望され、感染防止対策をした中で出前授業が実施されました。

寸劇やクイズを挟んで飽きさせない講義で、過去にあったのに今はない仕事、過去になかったのに今はある仕事の事例などを挙げながら、将来どう生きるか、はたらくか、ということについて生徒達に考えてもらう意義ある出前授業でした。

今年度の出前授業は、時期が変更するなどありましたが例年程度の依頼があり、この後も順次開催されます。

会員ページメニューMENU