東京都社会保険労務士会江戸川支部

投稿

  • HOME
  •                
  • 投稿

江戸川よろず相談ネットワーク・無料よろず相談会

 江戸川区では14士業が参加して、区民の方を支援するために「江戸川よろず相談ネットワーク」が組織されています。この組織は年2回、士業によるボランティアで無料よろず相談会を行ったり、地震等災害からの復興にチームを組んで対応したりすることを活動内容としています。
 江戸川支部からも運営委員等として数名がこの活動に参加しています。
 去る平成30年11月23日(金曜日)、タワーホール船堀にて上記の無料よろず相談会が実施されました。
 当日会場にお越しの方のご相談内容としては、相続・遺言関係、不動産関係などもありましたが、年金・社会保険関係も多数あり、江戸川支部の社労士(藤澤章子会員、上原弓弦会員、笠井)が専門家として対応しました。
 具体的には、次のような相談内容であり、相談者の方々からは、専門家たる社労士に相談できたことで、疑問が解消した、不安が軽減されたとのご感想をいただきました。

・遺族年金受給による老齢年金への影響について
・幼少期の病気治療を原因とする障害年金の受給可否について
・共済期間・厚年期間の通算による長期加入者特例の適用可否について
・傷病手当金と障害厚生年金の受給について
・会社設立に伴う社会保険関係の手続きについて

 「江戸川よろず相談ネットワーク」は10年以上の活動実績があり、参加する士業間のネットワークも強固になっています。士業の一人として参加することにより、自らのネットワークを広げることにもつながっています。

広報委員 笠井 郁央(江戸川よろず相談ネットワーク副代表)

会員ページメニューMENU