東京都社会保険労務士会江戸川支部

投稿

  • HOME
  •                
  • 投稿

支部懇親旅行

平成30年10月14日~15日の2日間、厚生委員会主催による支部旅行が実施され、総勢10人が参加しました。今回訪れたのは長崎市、支部懇親旅行としては4年ぶりの一泊旅行となりました。
1日目は羽田空港から長崎空港まで空路を約2時間。長崎に到着してから現地での移動は路面電車を利用しましたが、これが便利。1日乗車券(500円)で乗り放題なので、市内の観光名所を沢山回れます。しかもこの3つ折りの大きな乗車券には電車路線図と観光名所のMAP、更にはお土産屋や飲食店の割引券が付いています!長崎市を旅行される方には大変お勧めです。
路面電車に乗り最初に向かったのが昼食場所の「四海楼」、こちらでは名物の皿うどんと長崎ちゃんぽんを頂きました。その後、路面電車で移動し世界遺産の軍艦島(端島)クルーズへ。予定では軍艦島へ上陸できるはずだったのですが、旅行直前に襲来した台風25号の影響で見学施設が被害を受けてしまい、上陸が叶わなくなってしまいました。残念ながら島を周遊するクルーズのみとはなりましたが、それでも島のかなり近くで暫く停泊し、明治日本の産業革命遺産をゆっくり鑑賞することができました。クルーズ船を降りて次に向かったのが「軍艦島デジタルミュージアム」、こちらではVRによる軍艦島上陸体験や、精巧なミニチュアで再現された軍艦島アパートでの人々の暮らしぶりなど、実際に上陸するよりも詳しく島の歴史や当時の姿を知ることができて大変面白かったです。
夕食は居酒屋「のさ庵」でくじら等の長崎料理を堪能し、食後は日本三大夜景「稲佐山展望台」へ。頂上の展望台から眺めた長崎の夜景の美しさに感動、涙が出るほど素敵な眺めでした。
2日目は「大浦天主堂」にてゴシック調の建物と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産を見学し、その後「グラバー園」、次いで若宮稲荷神社の「竹ン芸」鑑賞へ。遅めの昼食に「トルコライス」、食後のデザートには「食べるミルクセーキ」と長崎名物を満喫しました。
今回の一泊旅行は例年以上に盛りだくさんの内容で、2日間存分に楽しむことができました。厚生委員の皆様、いつも素敵な旅行を企画して頂きありがとうございます。次回も楽しみにしております。
広報委員 鹿野智昭

会員ページメニューMENU