東京都社会保険労務士会江戸川支部

投稿

  • HOME
  •                
  • 投稿

城東統括支部第8回ゴルフ大会

11月7日(水)、城東統括支部の各支部から会員25名が参加して、毎年この時期恒例の「城東統括支部ゴルフ大会」が開催されました。
 大会前日は約1か月ぶりの本格的な降雨で、翌日の天候が気になりましたが、大会当日は朝から晴天に恵まれ、風も爽やかで、とても気持ちの良い一日となりました。
 この大会は、東京会大会と異なり、毎回会場が異なるのも魅力の一つです。今回の会場となった東筑波カントリークラブ(茨城県)は、会沢統括支部長が高校生のときにキャディのアルバイトをしていたという縁がある、開場42年の歴史あるゴルフ場です。赤松に囲まれたなだらかな丘陵地に北・中・南の計27ホールが配置されていて、私たちは、南コースからスタートし、後半は北コースをプレーしました。
 ほぼ毎ホール左右に見えるOB杭、要所に配置された大きな池、早くて芝目の読みにくいグリーン、狭いフェアウェイ(特に南コース)などに翻弄されながらも、全員無事にホールアウトしました。各組とも、とても和気あいあいとした良い雰囲気で、支部を越えて、また世代を越えての素晴らしい懇親ができました。
 ハンディは、新ぺリア方式で行われた結果、個人戦上位入賞者は以下のとおりでした(敬称略)。優勝 原敏昭(江戸川支部)、2位 小林史宜(江戸川支部)、3位 小村 裕(墨田支部)、4位 斉藤充弘(葛飾支部)、5位 石井達也(足立・荒川支部)。また、支部対抗戦の優勝は、江戸川支部でした。
 厚生委員会の皆様、素晴らしい会場設定をありがとうございました。また、ご一緒くださった皆様、ありがとうございました。
文責 小村 裕(墨田支部)

会員ページメニューMENU